I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  本 雑誌 >  別冊モーターサイクリスト 追跡コーナーはホンダNC700X/S

別冊モーターサイクリスト 追跡コーナーはホンダNC700X/S

本日発売のバイク雑誌、別冊モーターサイクリスト414号(2013年11月号)ですが、追跡コーナーがホンダ NC700X/Sの特集になっています。 以前もエントリで書いていますが、私が8月末に出席した座談会の様子と、その写真が載っています。
20131015_131444.jpg

この5人の内の誰かが私です…。 名前はあえて書きませんが、ハンドル名からモロバレですね…(笑)。
20131015_131425.jpg

座談会の様子ですが、12時半-16時半までの、約4時間の内容が記事になっています。 さすが野口さん、プロライターだけあって、よくまとめてありますね。 毎回時間かかってるんだろうな~。

一つ間違いがあって、私が17,000kmでブレーキパッドを交換したと書いてあるんですが、これは間違いです。 私はまだブレーキパッドはF/R共に未交換です。 ブレーキパッドを整備した時にパッド残量を見てみたら、全然減ってなかったという話をしてたのですが、話の前後で誤解されてしまっているようですね。

雑誌の座談会に載らなかった内容で、他の面白かったこぼれ話を下に書きたいと思います。 (以下の座談会こぼれ話ですが、私が座談会でメモした内容で書いていますが、思い違いもあるかもしれません。) 

・開発番号
ニューミッドシリーズは、ホンダ社内の開発チームでは全部番号で呼ばれているそうです。 1番はNC700S、2番はインテグラ、3番はNC700X、6番はCTX700なんだそうです。 ということは、4番とか5番のバリエーションもあるんですね。 確かにニューミッドシリーズの型式が、NC700XはEBL-RC63、NC700SはEBL-RC61、インテグラは、EBL-RC62なんですよね。

・開発スタートから発売まで
青木さん、宮崎さんが、ニューミッドシリーズを開発した2008年最初のスタートは、価格を3割下げるという所からすべて始まったそうです。 開発当初は、ホンダ社内にも根強い反対派が居て、「そんなエンジンが回らない、燃費重視のバイクなんて創る意味があるのか?」と、かなり叩かれた時もあったそうですが、リーマンショックが追い風になり、ホンダの伊藤社長がニューミッドの試作車を試乗して、「このバイクは凄い面白い」と社内報の中で書いたら、それまで反対派だった人がコロッと寝返って「俺にも是非乗らせてくれ」と言ってきた事もあったと言ってました。

・NC700Xの色の販売割合
NC700Xの色についてですが、白、シルバー、赤、黒の順番で売れているそうです。 NC700Xの色の割合では、白が43%、シルバーが32%の割合だそうです。 通常ホンダのバイクでは、白と黒がまず売れる色の上位に来るそうですが、NC700Xの場合は、黒が一番売れていないんだとか。 これは珍しいと言っていました。

・NC700Xの特別限定色
先日発売された、NC700X TypeLD DCTのカーキグリーンは、ホンダ社内ではサマースペシャルと呼ばれていて、かなり突貫で発売されたそうです。

・指定オイル ホンダG1 10W-30
後興味深かったのが、オーナーの一人から、「なぜホンダのバイクの指定オイルは、例えばNC700XでもCBR1000RRでもホンダのG1が指定オイルになっているのか」という質問が出ていました。

その回答で、ホンダでは全世界で売ることを想定しているので、世界中で手に入るオイルでエンジンを設計しているそうです。 ということは、かなり粗悪なオイルを入れることも想定しているという事なのだそうです。 なので、オイルは好きなブランドを入れてもらって全然大丈夫ですという説明がありました。 但し、DCTは油圧で制御しているので、粘度が低いオイル(例:0W-20等)だとトラブルを起こす懸念があるそうです。

・マフラー交換
NC700X/Sのマフラーの音にも話が及んでいて、ホンダ側としては、排気音を楽しむユーザーが居るというのは、当然理解しているそうです。 しかし、マフラー内の圧力も含めてエンジンを設計しているので、当然マフラーを変えると設計時のトルクの山が違って来ますよと言っていましたね。 抜けが良くなると、トルクの山が高回転側に行ってしまうそうです。(考えてみたら当たり前の話ですが)

・Type-LDこぼれ話
NC700X TypeLDの誕生の背景は、最初は2012年春のモーターサイクルショーで、跨ったユーザー(展示会のお触りコーナーと言ってました(笑))から、もうちょっとシート高が低ければ…というアンケートが多かったそうです。 なので、急遽社内会議をして、単純に700Xの足に700Sの物をつけちゃおうということで、運輸省の認可のタイミングも有り、NC700X-DCTと同時期にNC700X TypeLDも販売スタートしたという事ですね。

・NC700X/S/インテグラの値段設定
ニューミッドの発売前に値段を決める時に決めた価格を、2012年のモーターサイクルショーのアンケート結果を参考にして、それからまた値下げして、最終的な値段を決めたと言っていましたね。 青木さん、宮崎さんが、ホンダ営業の決めた値段にビックリしたと言っていました。

・4輪の3rd FITに搭載されたDCT
最近出た、4輪の3代目FITに搭載しているDCTですが、2輪チームと4輪チームの技術的なやりとりは無かったそうで、青木さんと宮崎さんもFITを試乗するのを楽しみにしていると言っていました。 ですがFITのDCTは2輪がきっかけになっているのは確かな事なようで、ホンダ社内上層部から、「4輪はなにやってるんだ!?」とハッパがかかっていたそうです。


個人的には、今回の座談会では、ホンダのニューミッド開発責任者の青木さんと宮崎さんと、直でお話を聞けたのが非常に楽しかったです。 座談会の時間もあっという間でした。雑誌に載るなんてことは初めての体験だったので、とても良い記念になりました。 まだ早いけど、冥土の土産かな…(笑)。


[ 2013年10月15日 17:00 ] カテゴリ:本 雑誌 | TB(0) | CM(4)
Re: 拝見しました!
somaさん

燃費なんですが、チェーンの張りはどうですか? 私が懇意にしている修理屋で、やはりNC700X DCTの人がドリーム店で1000キロ点検に出したら、チェーンがパツパツに張られていたそうです。 チェーンが張りすぎていると、燃費が悪化するらしいのでご参考下さい。
[ 2013/10/29 04:24 ] [ 編集 ]
拝見しました!
こんにちは!
今日、別冊M.C.誌拝見しました~
(コバタケさん、逞しい! フェンダーのステッカー、バッチリ写ってますね!!)

みなさん、燃費がいいのが印象的でした・・・私は28~30km/Lどまり・・・だいぶクセが分かってきたと思っていたのですが、全然ヘタッピな様です(汗)

皆さんの意見、たいへん共感させていただきました~

あと[5]のSさん、ご近所なうえに車歴も私とかなりかぶってまして・・他人とは思えない?! そのうちお会いすることがあるかもしれないので覚えておきます(笑)
[ 2013/10/26 21:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
hiro883rさん

やはり編集の都合で、ちょっと自分が言っていないような事も自分が言ったように書かれてしまっている部分もありますね。 大まかな意味では間違いないと思うんですが、やはり自分の発言だと気になってしまいますね。 まあ、どうでもいいことではあるんですが(笑)。

>最後に「みなさん、今後も乗られますか?」みたいな話
そういえばそうですね。 そういう今後の話は話題に上らなかったですね。話の展開で違う方向に行ってしまったのでしょうか? 
[ 2013/10/16 19:35 ] [ 編集 ]
ども、掲載紙が送られてきましたね。
わたしも、若干?というようなところがありましたが、うまくまとめられていたと思います。

そういえば、追跡シリーズでは、最後に「みなさん、今後も乗られますか?」みたいな話が乗っていることが多いですが、話に上がりませんでしたね。なんでだろう。
[ 2013/10/16 09:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xからレブル1100T DCTに乗り替えた中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 02月 【11件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター