I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  バイク四方山話 >  思い出のバイク [YAMAHA TZR250(1KT)]

思い出のバイク [YAMAHA TZR250(1KT)]

YAMAHA TZR250(1KT)です。 自分にとって初めての2ストでしたが、これは速かったですね。 エンジンだけで言えば、GSX-Rのほうがパワフルだったと思いますが、車体を含めたトータルパッケージで見ると、これが一番でした。 

何しろ車重は軽く(乾燥126kg)、エンジンは下もトルクがあり、上は回せば弾ける様な2ストの加速が味わえました。 前後17インチの素直な操縦性と、パワフルなエンジン、軽い車体で運動性能はピカイチでしたね。 エンジンの始動は、温まっている時であれば半歩押しがけするだけで、余裕でエンジンがかかりました。 乗りやすいので、女性もよく乗っていましたね。

エンジンも、2スト250だったのですがパワフルでした。 160km~170kmぐらいは余裕で出ていました。超追い風の時には200km弱ぐらい出た時もあります。 

この1KTを乗った体験が、現在でも自分の中で根付いている「運動性能を楽しむ乗り物は軽ければ軽いほどいい」という持論の原体験です。

今思うと、こんな物を売っている凄い時代でした。 なんせTZ250と共同開発ですからね。 このTZR250の成功がホンダの本気を呼び、伝説となった88NSR250と繋がっていきます。 
 
XJ400Z-Sを下取りにして購入しました。 1986年の5月だったと思います。
1kt_01.jpg

この写真は購入直後に奥多摩へ友達と行った時の写真です。 1KTはしばらくの間フルノーマルで乗っていました。 行く場所も峠ばかり…。 大垂水にはよく通ってました。

これはかなり恥ずいですが、小僧時代の写真です。 場所は大垂水峠の中上屋前コーナー下り。1987年の夏に撮影したと思います。 この頃が一番乗れてた(乗らされていたとも言う)時ですね。
1kt_kozo01.jpg

1kt_kozo02.jpg
とにかく前述の通りに運動性能がよかったので、俺ってこんなに速かったっけ?と思うほど速く走れました。 といっても、今から思うと、バイクのトータルパッケージが優れていたから速く走れたんですけど(笑)。 とにかく1KTは素直な操縦性で、自由自在に動かせました。 今のバイク雑誌でも、TZRは当時のベストハンドリングマシンとして紹介されています。

峠を走り回っていたこの頃に、たった一回だけでしたが、ZONE体験をしたことがあります。 かなり速く走れていたと思うのですが、景色がやたらスローモーに見えていました。 ガードレールの向こうで見ているギャラリーの表情まで判る位でした。 体感でもその時はすべてが遅く感じられました。バイクの事もかなり鋭敏に感じ取る事ができていましたね。例えば、タイヤのグリップ感などがやけに鮮明に感じられ、ブレーキングポイントもこの先まで行くとロックするとか、そのくらいまでが感覚的に鋭くハッキリと感じられました。 今でもその感覚は覚えています。あれは貴重な体験でした。

ウィリーもよく練習してましたね。 モリワキエンジニアリングの森脇さんが書いた本で、ウィリーはラィディングの勉強になると書いてあったので(笑)。 ウィリーを近所で練習してたら、族に追っかけられたこともあったっけ。

最終的にこんな仕様に。
1kt_2.jpg
チャンバーは城北ムラカミ。 直4の4ストなんて、マフラー変えてもあまり変化を体感できなかったですが、このチャンバーは下から上まで全域でトルクアップと吹けが、明確に良くなったと感じられましたね。 ノーマルのチャンバーは詐欺だと思いました。 しかし、振動でサイレンサーの根元が折れるというトラブルもありました。 (知り合いのおっさんに溶接してもらって修理)。

タイヤは今はバイクのタイヤを作っていないヨコハマのプロファイヤ130RRを写真では装着しています。 その前はダンロップのTT300GPでした。 TT300GPは、グリップのレベルはまあまあでしたが挙動が唐突で、自分の中ではかなりのウンコタイヤでした。 その点プロファイヤはとにかく凄いグリップで、限界が掴めないほどのグリップでしたね。

シートはクレーバーウルフのシングルシート。 当時はリアステアの理論が主流で、フロントグリップに頼ることなく、リアよりに体重を預けてリアタイヤのグリップ感覚を探りながらスライドを調整するような感じだったと思います。 WGPのケニーロバーツやスペンサーも同じ乗り方をしていました。 でも、公道であるならば、ノーマルのシートのほうがポジションの自由度もあり良かったのかな?

ハンドルとステップはノーマルでした。 ステップの下にはねじ止めでバンクセンサーがありましたが、これは削れて全部なくなりました(笑)。 後はFブレーキホースをステンメッシュのホースに変えてあります。

いやー、この記事を書いていたら懐かしさで胸がいっぱいになりました。バイクは俺の青春だな~(笑)。 

こちらのリンクの方もコツコツTZR250をレストアされているようで、見ているこちらも懐かしいです。

TZR250のWikiを見ると、歴代のTZR250が詳しく解説されているので、興味がある方は是非。

■あの平忠彦さんが経営されているタイラレーシングでは、今現在TZR250のこんなコンプリートモデルを販売されています。 …265万円ですか(汗)。 しかし、もう2ストの加速は味わえないと思ったら、案外安いものかも知れません。 僕ですか? 僕だったら260万あれば、迷わずR1かR6買います(笑)。

[ 2009年08月15日 20:00 ] カテゴリ:バイク四方山話 | TB(0) | CM(2)
Re: 87年田村カラーを新車から現在まで乗ってます!
阿蘇グリーンロードのオヤジさん

初めまして。 書き込み頂きありがとうございます。
黒のYSPカラーを新車から乗られてるんですね~! 素晴らしいです。 もう絶対に新車は出ない2スト、貴重ですよね~。 大切に乗られているようなので、いつまでも無事故無違反で2ストバイクを楽しまれて下さい! 本当に羨ましいです!
[ 2013/12/26 22:45 ] [ 編集 ]
87年田村カラーを新車から現在まで乗ってます!
新車購入時から、無転倒、無事故で乗ってます。フルノーマル、ナンバーも当時のまま、熊 ○○ー○○です!走行距離は15000キロ、エンジン、その他、当時のまま最高を保っています。現役で阿蘇の高速コーナーをせめてます。
[ 2013/12/25 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xからレブル1100T DCTに乗り替えた中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 03月 【1件】
2024年 02月 【14件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター