I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T and Harley PanAmerica1250S]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  NC700X整備記録 >  ホンダ NC700X 冷却水(LLC)交換

ホンダ NC700X 冷却水(LLC)交換


愛車のNC700Xですが、2012年4月に納車されているので、もう10年乗っています。 ですが、この10年1度も交換していなかったのが、冷却水のLLC(ロングライフクーラント)です。 4月23日の志賀草津高原ルートのツーリングの後、車体の水洗いも兼ねて、LLCの交換をしました。 走行距離ですが、75,111km走行後に、LLCを交換しています。





交換に関して、こちらのブログを参考にさせていただいています。 【某の雑記帳】様のブログ記事、「NC700Sのエンジン冷却水(クーラント)を交換」です。 NC700Sでも、ラジエター周りは全く同じなので、参考にさせてもらいました。





https://tbow2002.exblog.jp/27615065/





以前から、機会があればLLCの交換をしたいと思い、こちらのリンクを張ってあるブログを参考に、工具を揃えておきました。 LLCのドレンボルトと、エア抜きのボルトを外すのに、T型のロングネックのレンチ(10mmと8mm)が必要になります。 アマゾンで、こちらのボックスレンチソケットが頭になっている、T字のロングネックレンチを買っておきました。




2022_0423LLCChangeT005.jpg



こちらの製品になります。









まず、NC700Xのアンダーカウルを外し、エンジンにあるLLCのドレンボルトを探します。 





NC700Xのエンジンを下から覗くと、マフラー付け根の奥側に、LLCのドレンボルトがあります。 そこを先程のT字のロングネックレンチに10mmのレンチをつけて外します。 写真でいうと、写真真中よりちょっと左側にあるボルト(赤丸内)です。




2022_0423LLCChange001.jpg







LLCのドレンボルトを抜いても、ほとんどLLCは出てきません。 次にラジエター横にあるラジエターキャップを開けます。 





ラジエターキャップには、小さいプラス(1番)のネジがあるので、それを緩めてからラジエターキャップを開けます。 1番のプラスドライバーで緩めました。 私のNC700Xはラジエターキャップのネジは、押す力9割、回す力1割程度で回したら、スルッと緩んでくれました。 これも実は事前に緩めてありました。




2022_0423LLCChangeT2001.jpg



ラジエターキャップを外すと、LLCのドレンボルトからLLCが出てきます。 10年前の新車時から入っているLLCですが、思いの外キレイな色をしていました。 交換する意味合ったのかなぁ?とも思いましたが、自分のスキル向上にも繋がったため、良しとします。




2022_0423LLCChangeT002.jpg



LLCがドレンボルトからポタポタ垂れてくるぐらいになったら、今度はLLCのラジエターキャップにホースを突っ込んで、エンジン内部にあるウォータージャケット(水路)を水洗いします。 ラジエターキャップを外した穴に、ホースから水を出して、ラジエター内部とウォータージャケットを洗います。 ホースから水をドバドバだして、ラジエターとウォータージャケット内部を水道水で洗っていきます。 ドレンボルトから、LLCの色が消えて真水が出てきたらおしまいです。





次にLLCのリザーバータンクの内部から、古いLLCを抜き出します。 私はダイソーで買ったスポイトを使いました。




2022_0423LLCChangeT003.jpg



ラジエターを水洗いすると、ラジエターのLLCのリザーバータンクにも水がたまります。それを全部スポイトで抜き取ります。





その後ですが、エンジンのLLCのドレンボルトを付けて締めます。 手が届いたので、最初はドレンボルトを指で回し、最後にT字ロングレンチを使って締め込みます。 ネジをねじ切ると大変なので、トルク管理は感ですが、10mmボルトなりのトルクで締め込みます。 今回、ワッシャは交換していません。





次に新品のLLC(ロングライフクーラント)を注ぎます。 近くのホームセンターで、原液のまま使えるタイプのLLCを買ってきました。




2022_0423LLCChange002.jpg


このビニールに入ったタイプのLLCを買ってきました。 NC700XのLLCですが、1.7L弱位のようなので、2Lあれば十分です。 写真のLLCですが、注ぎ口が小さくて、とても使いやすかったです。




2022_0423LLCChangeT004.jpg



ラジエターにLLCを注ぎます。 上は注ぎ込んだ状態。 時々車体をゆすりながら、静かに新品のLLCをラジエターキャップを外したところから注ぎ込みます。 たまにポコポコ泡が浮かんでくるのが、ウォータージャケット内にあるエアですね。





次にエア抜きをします。 キャップを締めて、車体左側の8mmのボルトを緩めます。 写真はこちら。




2022_0423LLCChange003.jpg



これはもうボルトを外してしまった状態です。 ワッシャが車体側にくっついてしまっています。 ココがエンジンのウォータージャケットのエア抜きするドレンです。 8mmボルトをT字のロングネックレンチで外します。





上のボルトを外した状態で、エンジンを掛けます。 このボルトからタラタラクーラントが出てきたら、エア抜きが終わった状態になります。




2022_0423LLCChange004.jpg



これでエア抜きが終わったので、ここのボルトをまた付けます。 トルク管理は感で行いました。 いわゆる「手ルクレンチ」ですね(笑)。





最後に、LLCのリザーバータンクに、LLCの新品を注ぎ込みます。 このリザーバーですが、LOWとFULLの中間より下ぐらいまでのレベルにLLCを注いでおきました。 写真は取り忘れたのですが、ここのリザーバータンクのことです。




2022_0423LLCChangeT003.jpg



その後、本日のツーリングの垢落としで、車体下部やエンジンを水洗いしました。 アンダーカウルですが、グレーの部分をメラミンスポンジでこすり、そこそこ汚れを落としておきました。 アンダーカウルはすべてキレイにはならないのですが、この程度で勘弁してください(笑)。 どうせまた乗れば汚れるので、この程度にしておきます。 しかしこのアンダーカウルの色ですが、真中部分を濃い色にして欲しかったなあ…。




2022_0423LLCChange005T.jpg



その後、水洗いの乾燥も兼ねて、近所をひとっ走りして終わりです。





現在自分のNC700Xですが、購入後10年で7.5万キロ走行しています。 新車で一度も変えてない部品ですが、前後スプロケ、チェーン、エアクリーナーのフィルター、後はスパークプラグですね。 エアクリーナーのフィルターは、今年変えるかな。 チェーンと前後スプロケですが、適当に注油して乗っているので、まだ使えそうですね。 ほとんどダラダラ走るツーリングユースですし、ストップアンドゴーが多い町中はあまり走ってないので、持ちが良いのだろうと思います。 プラグも最初からイリジウムプラグですし、基本的に3000回転程度でしか走ってないので、まだ交換していません。 今度プラグを変えたらどのぐらいエンジンのパワーが変わるか、試してみようかな?





愛車NC700Xですが、10年目なので乗り換えも妄想します。 しかし、実際にNC700Xで乗り出すと、ほとんど不満がありません。





本日の志賀草津高原ルートへのツーリングの時、往路の道中半分ぐらいが霧でした。 NC700Xのウィンドプロテクションの恩恵を感じながら走っていたのですが、自分で「これがネイキッドだったら、上半身のジャケットの真ん中のファスナーまで濡れているよな」なんて考えてましたね。





自分のNC700Xは、日帰りツーリング機としてはほぼ満点に近いんじゃないかなと思います。 ウィンドプロテクション、エンジンの扱い易さ、燃費、車重、どれも自分の用途にはジャストサイズです。





次に乗り換えるのであれば、去年レブル1100DCTを試乗して非常に気に入ったDCT車ですね。 NC750XDCTか、レブル1100DCTかなぁ…。 DCT車は以前レブル1100DCTを試乗して非常に気に入りました。 しかし、NC700Xに乗り出してしまうと、「現状NC700Xでも十分だからなあ…」と思わせるぐらい、NC700Xは身近な相棒になってますね。





LLCも交換したし、今年はまたどこかNC700Xと一緒に走りたいと思っています。



[ 2022年04月24日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダ レブル1100T DCTとハーレー パンアメリカ1250Sに乗る中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 05月 【11件】
2024年 04月 【15件】
2024年 03月 【16件】
2024年 02月 【14件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

カテゴリ
FC2カウンター