I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  動画 クラッシュ系 >  バイク すり抜け運転のリスク

バイク すり抜け運転のリスク

9月になり、盛夏のような暑さが過ぎ去ろうとしています。 秋は絶好のツーリング日和の日も多く、これからシルバーウィークも控え、秋のツーリングを楽しもうとしている方も多いのではないでしょうか?

しかし、バイクでのグレーゾーンな走行方法が、「すり抜け運転」です。 恐らくバイク乗りならば、やったことのない人は居ないのではないでしょうか? そのすり抜け運転で、このような事故のショート動画がTwitterで見られました。 まずは動画をご覧ください。



いわゆる、サンキュー事故といわれる事故ですね。  駐車場に入ろうとしていた対向車線の車と、路肩をすり抜けてきたバイクの衝突事故です。 

最初に解説しておきますが、一般道で路肩をすり抜けるバイクですが、すり抜け走行自体は交通違反ではありません。


結論からすると、すり抜け運転は違法では無いという事です。 しかし、すり抜け運転することによって、他の道交法違反を犯してしまう事で、その事が原因で最悪検挙される場合もあるという事ですね。 白バイや警察の方も、すり抜け運転だけで検挙するということは無いようです。  

「すり抜け運転」ですが、明確にすり抜け運転の定義があるわけでは無いようなので、現在はグレーゾーンだということのようです。  結論として、すり抜け運転自体が道交法違反に問われることはないようです。 (しかし、高速道路では、路肩のすり抜け運転は道交法違反となります)

上のTwitterのような、バイクX車のサンキュー事故の過失割合を探してみたら、どうやら車の過失割合が多いようですね。

https://www.adire.jp/lega-life-lab/thank-you-accident748/

概ね、交差点以外であれば、バイクの過失割合は15~30%程度のようです。 しかし交差点内での信号の状況によっては、上のサイトを見るとかなり過失の割合が違ってきています。 (当たり前と言ったら当たり前ですが)

すり抜け運転ですが、個人的にはリスクが大きい走り方なので、私はあえて積極的にすり抜け運転しようとは思いません。 すり抜け運転する場合でも、上のTwitterのようなリスクも多分にあるので、やはり慎重に運転すべきだと思います。

過失割合が一般的に15~30%しか無くても、やはり事故をすればバイクや何より自分の体にダメージを負いますし、バイクが車に当たれば、バイクの運転手のほうが甚大なダメージを負うのは目に見えています。 このようなリスクを犯してまで、すり抜け運転を積極的に行うというのは、個人的にはできそうにないですね。

これから絶好の秋のツーリングシーズンになりますが、皆様事故等に気をつけてバイクを楽しんでいただければと思い、この記事をリリースしています。  私も含め、バイク乗りとして気をつけて安全にツーリングを楽しみたいですね。

[ 2022年09月12日 17:00 ] カテゴリ:動画 クラッシュ系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xからレブル1100T DCTに乗り替えた中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 02月 【11件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター