I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T and Harley PanAmerica1250S]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  動画 クラッシュ系 >  女性オーナーは340kgのハーレーの立ちごけから復活できるのか?

女性オーナーは340kgのハーレーの立ちごけから復活できるのか?

今回の動画ですが、女性オーナーのハーレーダビッドソン ソフテイルスリムSの立ちごけしている動画です。 ブログタイトルですが、フィリップKディック著作の古典SF小説、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(ブレードランナー原作)のタイトルにあやかりました(笑)。

立ちごけ動画ですが、まずオーナーさんに怪我等が無く、本当に良かったです。


こちらの立ちごけの要因ですが、坂道でのUターンという、Uターンをする場所の選択ミスが原因ですね。 坂道のUターンでは、頂点で谷側に車体が傾くので、そこでトラクションが不足してバタッと倒れる、立ちごけポイントあるあるです。 坂道でのUターンはよっぽど気をつけないといけません。

動画ではバイクの損傷箇所も説明がありますが、強固なエンジンガードがついているお陰でかすり傷クラスですね。 転ばぬ先の杖ならぬ、立ちごけ前のエンジンガードということで、近年の高価なバイクを守るのに、エンジンガードやスライダーなど、各種プロテクト系アイテムは必須かもしれません。

ちなみに私が良く訪問しているブログ、「へっちまんのモーターサイコル」というブログで、へっちまんさんが愛車のゴールドウィング(2BL-SC79)を立ちごけさせてしまった時の記事がありますが、ゴールドウィングは立ちごけ対策がノーマルで完全対策しているようで、修理費は「1000円以下」だったそうです。  千円ですよ!千円!

https://hetchman.co.jp/archives/13028019.html

車重400キロのバイクの立ちごけが、たったの1000円で修理が済んでしまう理由は、エンジンとマフラーの横についている樹脂とラバーのガードで、立ちごけした時にはそこが支えになり、他の部分に傷が入らないようになっているのだそうです。

GW_tour02.jpg

この写真の赤い矢印の先の部分ですが、立ちごけした時のダメージを最小限に食い止め、また引き起こしやすくなるという利点がある部品だったんですね。 エンジンとマフラーガードが純正のデフォルトで付いているという仕様だったということに、ホンダの気配りが感じられます。 

ゴールドウィングの車両重量400kgがもし真横に倒れてしまったら、ちょっとやそっとじゃ起きそうにないですが、 ゴールドウィングの車体の写真を見ても、エンジンとマフラー等、重量物をできる限り車体下部にして低重心にすることで、転倒しても車体がゴロンと真横にならないような設計にしているんでしょうね。 

という事なので、左右に出っ張っているガードを付けて、少しでも倒れた時の傾きの角度を少なくしているのですね。 角度が起きていたほうが引き起こしやすいので、ゴールドウィングの上記パーツは、傷対策と引き起こし対策にしていると推測できます。 水平対向6気筒というエンジンも、低重心化に一役買っていますね。 

何れにせよ、立ちごけはオーナーさんの心に傷をつけてしまうので、立ちごけしないように気をつけることが一番です。 しかし、バイク乗りで、立ちごけしていない人は居ないのではないでしょうか?

何事も「経験とは苦いもの」ですが、それを乗り越えてこそ一人前になれるということでしょうね(笑)。

[ 2022年10月12日 17:00 ] カテゴリ:動画 クラッシュ系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xからレブル1100T DCTに乗り替えた中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 04月 【12件】
2024年 03月 【16件】
2024年 02月 【14件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

カテゴリ
FC2カウンター