I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T and Harley PanAmerica1250S]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  バイク試乗記 >  ホンダ レブル1100とハーレー ストリートボブ114の比較試乗

ホンダ レブル1100とハーレー ストリートボブ114の比較試乗

12月3日ですが、最初にホンダドリーム店に行き、レブル1100 DCTを試乗した後、ハーレーディーラーにお邪魔して、ストリートボブ114を試乗してきています。 同日に ホンダ レブル1100 DCT、ハーレー ストリートボブ114、そしてハーレー 水冷スポーツスターSの試乗をしてきました。

まずレブル1100DCTです。 レブル1100DCTは去年2回試乗しているので、今回で3回目の試乗です。 相変わらず、DCTのデキの良さが際立っていました。 個人的には、やはりレブル1100はDCT一択かな。  
TestRide_2022_1203001.jpg

勿論好き嫌いもあると思いますし、個人の好みの問題だと思います。 しかし、あえて言うなら、MT操作のバイクを長く乗ってきた人に、一度はDCTを試してみてほしいなと思いますね。 DCTは6速ミッションですし、ギヤの変速も加速中に分かります。 車の無段階CVTやスクーターのプーリー+Vベルトの駆動とは全く違います。

個人的に、DCTの印象はファンライドの部分を残して操作が楽になったバイク、というのがイメージですね。  スポーツ的なバイクやスーパースポーツであれば、上下クイックシフターのシフト操作の方が良いかもしれませんが、クルーザーというカテゴリーにDCTはすごく合っていると思います。 アドベンチャータイプやクルーザー、ツアラーにはDCTはすごく相性が良いと思います。

レブル1100のボディカラーであるガンメタリックブラックですが、こういう微妙な反射をするのが綺麗です。
TestRide_2022_1203002.jpg

エンジンはアフリカツインのエンジンをベースにした1082ccパラツインエンジンですが、270度クランクの鼓動感も味わえ、かつシルキーで滑らかな、いかにもホンダらしいエンジンです。 アクセルを開ければかなり速い加速で、スタンダードモードでも強烈な加速なのが印象的でした。

操作性ですが、今回も交差点を曲がる時や、ぐるっと回り込んで幹線道路に合流するときなどのコーナリングにびっくりしました。 完全にクルーザーバイクの操舵感とは違います。 以前雑誌で「レブル1100は変なポジションのネイキッドバイクだ」と書いてあったのですが、ハンドリングがクルーザーというよりもネイキッドに近い感じですね。 それもレブル1100の魅力だと思います。

次に、ハーレーディーラーに行った時の、FXBBSストリートボブ114の試乗インプレです。 FXBBSストリートボブ114ですが、去年の8月以来2度めの試乗でした。 去年の試乗車は白でしたが、今年は2022年式の赤でキャストホイール仕様です。

TestRide_2022_1203003.jpg

ストリートボブ114ですが、エイプハンガーのハンドルで、ポジションは正にハーレー! 久しぶりにビッグツインのハーレーに乗りましたが、やはりそのハーレー感が良いですね。 ハーレーはやはりバイクの中でも独特な乗り物だと、改めて感じました。

気になったのが、シフトペダルのストロークがすごく長くて、トラックを操作しているような感覚だったこと。 去年ストリートボブ114を乗ったときにはあまり気にならなかったので、その辺りは調整すれば大丈夫かもしれません。 シフトの違和感はありましたが、本質的にはエンジンの出力感覚は相変わらず良かったですね。 ミルウォーキーエイトのビッグツインのフィーリングが非常に良かったです。 

エンジンですが、やはり114立方インチ(1868cc)のエンジンなので、レブル1100とは比べ物にならない程トルクを感じます。 300キロのクソ重たい車重をグイグイ引っ張っていく感覚は、やはり独特の感覚ですね。
TestRide_2022_1203004.jpg

このストリートボブ114ですが、乗車ポジションもすごくしっくり来ます。 シートの後ろに坐骨がスポッとハマるような感じのポジションで、ニーグリップなどを気にせずにラフに乗るのがやはりハーレーでしょう!と思わせるポジションです。 

ミルウォーキーエイトのエンジンですが、昔のツインカム96に比べるとかなり調教されたエンジンだと思います。 ビンテージハーレーを乗っている方には物足りないかもしれませんが、ハーレー初心者にはこっちのミルウォーキーエイトの方が良いと思いますね。 兎に角、1900cc弱ある巨大な空冷エンジンと、エイプハンガーの乗車ポジションで、「俺、ハーレー乗ってんだぜ!」という気分になります(笑)。 山梨県西部の青い空が、ストリートボブ114に乗っている間はカリフォルニアに思えました(笑)。

ディーラーの方とお話したのですが、2023年型のストリートボブ114のお値段が、何と270万円位になるんだとか…。 昨今の円安+アメリカのインフレで仕方ないとは言え、270万円ですか…。 確か2022年型からは、ハーレーのタイにある工場でアジア向けハーレーはASSYしていると聞いてるのですが、かなり値上げされている感覚ですね。

2020年型のストリートボブ114が183万円(ブラック)だったのに、3年後の2023年モデルは270万円なので、わずか3年で32%も価格が上昇したという事になります。 もう4輪普通車並の価格になってしまったハーレーは、庶民が手を出せる乗り物では無くなってしまった感がありますね。 昔の円高の時、空冷スポーツスターが88万3千円の定価で売っていた頃が懐かしく感じます。  調べてみたら、2010年モデルのスポーツスター883が88.3万円でした

[ 2022年12月06日 17:00 ] カテゴリ:バイク試乗記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xからレブル1100T DCTに乗り替えた中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 04月 【11件】
2024年 03月 【16件】
2024年 02月 【14件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

カテゴリ
FC2カウンター