I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T and Harley PanAmerica1250S]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  バイク試乗記 >  ホンダ Hawk11試乗記 【プラス、レブル1100T納車延期の悲しい知らせ】

ホンダ Hawk11試乗記 【プラス、レブル1100T納車延期の悲しい知らせ】

私は今バイクを持っていません。 今年4月にホンダ レブル1100Tの納車をひたすらに待っているのですが、3月に入ったのでレブル1100Tを契約したホンダドリームに電話をしてみました。

私のレブル1100Tはいつ頃納車か分かりましたか?と聞いたところ…

「レブル1100Tの納車ですが、5月半ばになっちゃいましたね…」

との悲しい言葉が…。 えっ、3月製造ロットが来るんじゃないの?と聞いたんですが、「他の(レブル1100)含めて、みんな5月にスライドしちゃいました…」と言われました。 一週間後、その真相を聞きにホンダドリーム店に行ったのですが、店に私のレブル1100Tが来るのがGW過ぎだそうです…。 レブル1100TでGWはどこ行こうと思って妄想していたんですが、私のGWを返してほしいですわ…。

そのホンダドリーム店で、ナンバー付きのHawk11があったので試乗してきました。 

レブル1100 DCTは過去に3回試乗しています。 しかしHawk11は同じアフリカツイン系エンジンのMT車なのですが、かなり印象が良かったですね。
Hawk11002.jpg

Hawk11といえば、このロケットカウルの造形でしょう。 このカウルですが、実物はかなり薄かったです。 一体成型物で、FRPがかなり薄く、造形が繊細でした。 話を聞くと、カウル周りを修理すると「30万円コース」らしいです(笑)。 フロントのFRPカウルも、多分一回立ちごけするとバリバリになりそうなぐらい繊細そうなので、絶対に立ちごけできないですね…。 このFRP整形も、全体に継ぎ目が無くて、ものすごく綺麗です。 この造形美は実際見ると凄いですね。 

ポジションですが、セパハンでかなり辛いかなと思いきや、それほど過激なポジションでも無いです。 エンジンがトルクフルで、のんびり乗っても楽しいフィーリングが良かったですね。 やっぱり私はこのアフリカツイン系のエンジンは好きなんですね。 NC700Xで慣れ親しんだ270度クランクのパルス感がもう体になじんでいるんでしょうか?

それに、排気音がすごく良かったですね。 うるさくなく、それでいてパワフルなエンジンを感じさせるちょうどよい音量でした。 レブル1100よりも、マフラーが上に付いているのでそういう音量と音質なんでしょうか? とにかく乗っているときの排気音がすごくちょうど良い音量で、感性に訴えてくるような排気音です。 それも乗っていて楽しい!と思わせる良い演出になっていると思います。

ハンドリングはかなり良いと思います。 交差点ぐらいしか曲がっていないですが、公道では必要かつ十分以上の足でしょう。 装備重量が216kgですし、丁度NC700Xと同じ車体重量でエンジンパワーは102馬力ありますから、公道では十分すぎるエンジンと足回りです。 新車の割にはサスの動きも悪くなかったですね。 セパハンでしたが、操作性も素直で乗りやすかったです。 しかし、セパハンのバイクは久しぶりに乗りましたね。 

ホンダのHawk11のキャッチコピー「速くない、でもちょっとだけ速い」というのもうなずけました。 公道で102馬力もあれば、遅いわけは無いんですが、のんびり乗っても楽しいエンジンです。 2000回転ぐらいで「モォ~」と走っても、トルクが下から十分にありますし、中間加速はかなり速いと思います。  私なりに解釈すると「速く走らせなくても楽しいけど、ちょっとスピードが乗ってきても楽しい」って感じですね。 まさに公道を楽しむためにあるバイクだと思います。

側面からも写真を写してみましたが、やっぱりHawk11はロケットカウルありきですね。 前向きの写真のほうがしっくりきます。 それにしても、タンクのエッジの立ち方が尋常じゃありません。 
Hawk11T001.jpg

やっぱりこの角度! これこそHawk11ですね。
Hawk11001.jpg
ちなみにこのミラーですが、見ずらいです。 しかし角度を調整すれば、視界は狭いですがバックミラーの用途は十分こなせますね。 カウルの上にミラーが乗っていない前方視界が素晴らしく広いので、ミラーはここの位置になるんだなと、デザイナーの意図を感じました。 

乗っている途中で、電子制御をスタンダードからスポーツに変えてみました。 瞬時にアクセルレスポンスが鋭くなって、面白いです。 エンジンの性格がガラッと変わるのは新鮮で面白いですね。 ダラっと走りたい時、峠でキビキビ走りたい時など、瞬時にアクセルのツキが変わるのは面白いと思います。 クラッチは普通のワイヤータイプでしたが、全く重くありません。 おそらくNC700Xと同じぐらいだと思います。 シフトチェンジももホンダらしい、節度ある切れの良い感覚でした。

乗っていてだんだん頭をよぎり始めたのが…。 (契約したのがレブル1100T DCTモデルなので、)「レブル1100Tも、DCTじゃなくて、普通のMTの方が良かったかなぁ~」なんて考え始めてしまいました(笑)。  このエンジンですが、普段使いでも十分に楽しいトルクフルな性格で、MT操作でも十分に楽しめます。 それに加え、レブル1100やアフリカツインは、MTの方が10kg軽い! レブルもMTとDCTを両方乗り比べられることはバイクジャーナリストでも無い限り無いかもしれませんが、DCTとMTでそれぞれ1日じっくり乗ってみたいと思いました。 

Hawk11ですが、それほど過激なポジションでも無いんですが、最近はセパハンに乗り慣れてないので、これで長距離はやはり辛いですね。 ですが、半径100km以内位しか使わないのであれば、このポジションでも十分に楽しいと思いますし、エンジンの性格からも、リッター系スーパースポーツを買うなら、このHawk11の方が楽しいんじゃないかなと思います。

このアフリカツイン系エンジンのバイクですが、オフロード寄りアドベンチャーがアフリカツイン、クルーザーがレブル1100、ツアラーがNT1100、そしてこのHawk11になります。 できればこのエンジンで、普通のネイキッドが出ればものすごく良いんじゃないかなと思うんですよね。 前後17インチでパイプハンのネイキッド+このアフリカツイン系のエンジンのバイクがあれば、長距離ツーリングもできて、峠でそれなりにスポーツ走行的な走りも楽しめ、のんびり町中を走っても苦にならない、そんな万能な性格になるんじゃないかな?

やはりこのバイクの良さは、バイク歴を重ねてきた人の方が分かりやすいんじゃないかなと思いますね。 ホンダの人が「40~50代のベテランライダーを開発からイメージしていた」というのが分かります。 確かに、スーパースポーツよりも地味ですが、乗っていて楽しいなと思えるバイクだと思いました。

[ 2023年03月22日 17:00 ] カテゴリ:バイク試乗記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xからレブル1100T DCTに乗り替えた中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 04月 【9件】
2024年 03月 【16件】
2024年 02月 【14件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

カテゴリ
FC2カウンター