I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T and Harley PanAmerica1250S]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  Rebel1100Tツーリング >  梅雨の晴れ間のビーナスラインツーリング

梅雨の晴れ間のビーナスラインツーリング

6月4日(日)ですが、台風が去った後の台風一過で、朝からきれいな青空が広がっていたため、ほぼホームコースのビーナスラインへツーリングに行ってきました。 ツーリングと言うよりは、自分の中ではほぼパトロールのような感じです。 15年も毎年毎年同じところを走っていてよく飽きないなと思うんですが、飽きないですね(笑)。

当日は10時出発でした。 服装は薄手のジャケット一枚です。 自宅から小淵沢の道の駅に出て、そこから原村経由でアクセスします。

こちらが鉢巻道路。 綺麗に八ヶ岳山麓が見えてます。 空がこのように非常にきれいなブルーでした。 ルンルン気分で鉢巻道路からエコーライン経由でビーナスラインを目指していきます。
 2023_0604_VenusLine001.jpg

道の駅、ビーナスライン蓼科湖で休憩しました。 しかし何処もコロナ明けなので、車とバイクが多い! コンビニのトイレも塞がっている時も多いです。 

気になったのが、妙な動きのサンデードライバーが今年のGW以降すごく多くなったことです。 コロナ明けで皆さんレジャーにでかけているのだと思いますが、道路のブラインドコーナーの先で突然駐車していたりする車を多く見受けます。 GWや夏休みのようなサンデードライバーが大挙して乗っているので、私達バイク乗りもそれを意識せざるを得ないですね。 必然的に観光地では事故も多く見ます。 皆さん観光地のワインディングロードでは十分に気をつけましょう。

ビーナスライン蓼科湖から、女の神展望台で駐車。 奇跡的に駐車している車がごった返していなかったです。
2023_0604_VenusLine002.jpg

そこからいつものしらかば2in1スキー場。 いつもと同じ写真ですが、ここは好きな場所です。
2023_0604_VenusLine003.jpg

しらかば2in1からは、車山高原経由で霧の駅まで。 今日は天気が良くて、多くのバイクや車が集まってますね。 しかし、霧の駅近くで車同士の事故も見ました。

2023_0604_VenusLine004.jpg

霧の駅に到着。 バイクがかなり多かったです。 白と赤のCBR1000RRですが、白いバイクはやはり露光の関係で写真映えしますね。 レブル1100Tではまっくろくろ助だなぁ…(笑)。
2023_0604_VenusLine005.jpg

霧の駅で気になったバイクがこれ! スズキのGS1200SS! かっこぇえ~! 赤黒のヨシムラカラーが渋い!
2023_0604_VenusLine006.jpg
当然のことのように集合管もヨシムラです。 GS1200SSは2002年に発売されたバイクで、1970年代の耐久レーサーをイメージして作られたスズキの市販車です。 エンジンはイナズマ1200やGSF1200、バンディット1200系の油冷エンジン。 わずか3年しか発売されていなかったという事で、当時は不人気車だったようですが、今となっては本当に貴重な一台です。 

ワタシ的にはどストライクなバイクですが、やっぱりアクが強すぎたんだろうなあ…。 私が考える、キングオブ鈴菌の内の一台です。 (私の考えるキングオブ鈴菌ですが、B-King、TL1000R、このGS1200SS、ジェンマ(250)、チョイノリ、アクロス、古くはGSX400Xインパルス(東京タワー)辺りかな(笑)) 何れにせよ、オーナーさんは末永く大切に乗って欲しいですね。

天気が良いので、当然今日は美ヶ原高原美術館まで行きます。 

和田峠の辺りはクリアラップが取れたので、そこそこのペースで登っていきました。 ですが、最近レブル1100Tの重量級のバイクの扱いにちょっと悩んでます。 コーナーのアプローチが問題で、勿論突っ込み過ぎたらダメですし、突っ込みのスピードが足りなくても気持ち良くないのです。 

要は、当の乗り手の私がメリハリの取れた操作ができてないのかなと思いますね。 コーナーの手前まで加速して、しっかり減速してアプローチする等、もっとメリハリをつければ、今よりもずっと楽しく走れる気がします。 エンジンがパワフルなのは良いんですが、重量が重いので、軽量なバイクよりもコーナリングの侵入からターンインまでの部分で誤魔化しが効かなくなってしまったのですね。 重量が重いバイクは、そこそこ楽しいポイントを探るのが難しいです。 その辺りを試行錯誤しながら走ってました。

そんなこんなで、あっという間に美ヶ原高原美術館のちょい下の写真スポットで撮影。 ここは写真撮影の穴場です。 
2023_0604_VenusLine007.jpg

引きの一枚。 程よい雲がすごく良い感じ!
2023_0604_VenusLine008.jpg

美ヶ原高原美術館では沢山のバイクが来ていました。 しかしバイクに乗っているのは8割オジサンですね(笑)。 オジサンが大挙して来ていましたが、おじさん達の加齢臭も、マイナスイオンが打ち消してくれます(笑)。 (もちろん私も立派なオジサンです)

美ヶ原高原美術館を引きで撮ってみました。 駐車場の外周にズラーとバイクが停まってるのが分かるでしょうか? こんなにスッキリ晴れるのは珍しいですね。 良い時に来たなあ。
2023_0604_VenusLine010.jpg

ここまで来るのに、シールドに虫が沢山当たって凄いことになってます。 レブル1100Tですが、ノーマルのスクリーンがショートスクリーンなので、ヘルメットに風が直撃します。 風だけだったら良いんですが、山間部を走ると虫も凄い! 流石に4cm高い純正オプションのクリアスクリーンを頼もうかと思いました。 ハーレーでスクリーンなしのヘルメットの人って、虫が顔に当たって痛くないのかなあ…(笑)。

美ヶ原高原美術館からは、またもと来たビーナスラインの復路を走ります。 帰りもいつものところで写真。
2023_0604_VenusLine011.jpg

三峰駐車場の定番写真スポットも誰もいなかった。 写真奥に蓼科山、ビーナスラインの霧の駅方面をズイっと見渡せます。
2023_0604_VenusLine012.jpg

午後1時ぐらいになると、ちょっと雲が多めになってきました。 今まで飲まず食わずで走っていたので、また同じ道を引き返して、茅野方面に行こうと思います。 霧の駅から白樺湖を経由して、今度は大門街道へ。 

本日は週末の台風と長雨の影響で、道の至る所で水が横断しているところが多かったです。 雨は一滴も降っていなかったのですが、道路に側溝から水が流れ出ている所が多く、かなり汚れました。 大門街道でも水が出ているところが多かったですね。

大門街道から、茅野の市街へ行きます。 今年の冬からたまに行っているラーメン屋に行きました。 そのラーメン屋さんですが、茅野にある「ハルピン味噌ラーメン 雷蔵」です。

ハルピン味噌ラーメン 雷蔵
http://harupin.jp/group/raizo.php

私は味噌ラーメンよりも醤油ラーメンのほうが好きなんですが、ここの味噌ラーメンは独特ですごく美味しいです。 複雑な味の味噌ラーメンで、ここの味噌ラーメンは3回位もうリピートしてます。 私がこんなに好きになったラーメン店は初めてですね。

こちらがスタンダードのタレ味噌ラーメン(大盛)です。
2023_0604_VenusLine013.jpg
なんでここの味噌ラーメンはこんなに美味しいんだろう? 変な薬入ってるんじゃ?と思うほど美味しいです。

ハルピン味噌ラーメン雷蔵を堪能した後は、国道20号で山梨方面へ。 途中の道の駅「信州蔦木宿」で休憩。 バイク駐車場で、ロイヤルエンフィールドが居ました。  ロイヤルエンフィールドのメテオ350なんですね。
2023_0604_VenusLine014.jpg
このブルーX黒のカラーリングがかっこいいなあ。 空冷のクラシカルな出で立ちがかっこいいです。 ホンダのGB350は沢山走ってますが、このロイヤルエンフィールドのメテオ350は目立ちますね。 350cc単気筒の空冷エンジンですが、どんな乗り味なんでしょう。 ちょっと気になりますね。

家に帰宅する前にガス補給。 214.1km/8.47L=25.28km/Lの燃費でした。 アベレージでリッター25キロ位走ってくれると、航続距離が300キロ走るので助かります。

自宅に帰った後、流石に本日はバイクを水洗いして、近所を一周して乾かして車庫にしまいました。

本日の走行距離、213.8km、本日までのODO 1786km


[ 2023年06月08日 17:00 ] カテゴリ:Rebel1100Tツーリング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xからレブル1100T DCTに乗り替えた中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 04月 【11件】
2024年 03月 【16件】
2024年 02月 【14件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

カテゴリ
FC2カウンター