I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T and Harley PanAmerica1250S]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  Rebel1100T カスタム記録 >  レブル1100T タンクに部分ラッピング施工

レブル1100T タンクに部分ラッピング施工

レブル1100Tのタンクですが、金属タンクなのでかなりデリケートにできています。 NC700Xはダミータンク部分は樹脂だったので、洗車してプレクサスを吹く以外はノーケアだったのですが、レブル1100Tになってかなり傷が怖くなってきました。

レブル1100用に純正のタンクパッドもあるのですが、値段がセットで6600円(定価)とお高いです。 最初は中華品のパチモノタンクパッドを貼ろうかなと思っていたのですが、両面テープで施工するので、長期間両面テープ貼りだと、塗装面がヤラれてしまわないかが気がかりでした。

ふと考えて、カーボン風のラッピングフィルムをとりあえず貼ってみたらどうかなと思い、一式揃えました。  ラッピングフィルムでは定番の3M 2080のカーボンを、とりあえず500x750(3320円)で買いました。 そしてこれがないと始まらないというナイフレステープも3Mで揃えます。 こちらがお高いのですが、ヤフオクで3Mの純正ナイフレステープ6m切り売り品を1000円で買いました。 

そして本日の6月10日に施工しました。 例によって施工途中はありません(笑)。
TankWrap_CarbonT002.jpg
真ん中の部分ですが、A4の紙で型紙を作り、その上から直接デザインナイフで切っています。

こちらがタンク側面。 レブル1100の純正タンクですが、ニーグリップのえぐれている部分をよく見ると、グラデーション部分はステッカーをクリアの下に貼ってるんですね。 そのステッカー部分の境目に、ナイフレステープを張ってから、ラッピングフィルムを施工して最後にナイフレステープで切ってます。
TankWrap_Carbon002.jpg

よく見ると、カーボンの柄が左右で向きが違ってます(笑)。 最初はラッピングフィルムがどのぐらい伸びるのか分からなかったので、捨て張りでどちらかを剥がしてしまうつもりでしたが、意外にうまくできたので、剥がさずにそのままにしています。
TankWrap_Carbon004.jpg

3Mの2080シリーズのラッピングフィルムですが、結構伸びるのと、気泡がうまく抜けてくれるので、施工性が抜群に良いです。 私も初めてラッピングしましたが、やはりラッピングフィルムはケチらず、3Mのラッピングフィルムを使うのが正解ですね。
TankWrap_Carbon003.jpg

ラッピングフィルムですが、ナイフレステープで切りとるテストを、最初は小片のテストピースで、机の上で曲面で切ってみたり、色々試してやってみました。

実は最初ナイフレステープを間違えて中国製の「5M」の物を買ってしまいました(笑)。 3Mじゃなくて5Mですよ!(怒) 間違って買ってしまった(800円)、やはり切れ味が悪い気がしました。 ヤフオクで3Mのナイフレステープが6メートル切り売りで売っていたのですが、やはり格段に切れ味が違います。

黒い色に黒カーボン柄のラッピングフィルムを貼ってるので、多少の曲がりでもあまり分からないのがポイントです(笑)。 

このぐらいのタンク曲面部分ですが、全く問題なく貼れますね。 一応スキージも用意しましたが、別に無くても問題ありませんでした。 
TankWrap_CarbonT001.jpg


実は、このレブル1100Tを別の柄で部分ラッピングしてみたい計画があるのですが、とりあえず施工してみないと特性が分からないということで、今回はこのような部分ラッピングを施しました。 本来の目的が傷防止なので、とりあえずはこれでしばらく走ろうと思います。 ラッピングの良いところですが、飽きたら剥がせるところですね。 塗装ではそんな芸当はできませんが、ラッピングであれば気軽にイメチェンを楽しめるので良いと思います。

カーボン柄のラッピングフィルムですが、まだ余っているので、また別の所に施工してみようかな。

最後に関係ないのですが、6月10日のAMにチョイノリに行ってきました。 写真も取らず、目的地も決めずにフラフラしてきたのですが、道の駅こぶちさわで休憩していた時に、隣に停まっていたかっこいいアフリカツインの写真です。
TankWrap_Carbon001.jpg
部分部分が泥汚れしているのですが、それがまたかっこいい! やはりオフ車はこうでなくてはという典型的なバイクです。 写真を拡大するとよく分かるのですが、スイングアームとか前のフェンダー後ろの部分、マフラー下がかなり泥はねしているのですが、それが妙にかっこいいんですよね。 オフ車をちゃんとオフロードで使っているという、風格のような物を感じます。 そのかっこよさに惚れ惚れしてしまい、写真を撮らせてもらいました。


[ 2023年06月10日 17:00 ] カテゴリ:Rebel1100T カスタム記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xからレブル1100T DCTに乗り替えた中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 04月 【12件】
2024年 03月 【16件】
2024年 02月 【14件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

カテゴリ
FC2カウンター