I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T and Harley PanAmerica1250S]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  Rebel1100Tツーリング >  千葉レブルミーティングと道志みち

千葉レブルミーティングと道志みち

2023年10月22日ですが、ホンダ主催の【Rebel × GB × CL meeting】に参加してきました。 7月の静岡県 三島スカイウォークに友人と参加しようと思ったのですが、友人が都合により欠席+天気が雨だったので、静岡のレブルミーティングはパス。 今回の千葉は快晴の予報だったので、ボッチ参加で参加してきました。

当日は朝6時に山梨を出発、中央道から首都高C4→山手トンネル→湾岸線をひたすら千葉に向けて走ります。 土曜日の首都高でしたが、C4の高井戸から西新宿がノロノロだったぐらいで、あとは快調。 久しぶりに湾岸線を走ったので気持ちよかったなぁ。
湾岸千葉習志野ICで下車し、コンビニによりながら、会場のフェスティバルウォーク蘇我には、9時50分にちょうど到着。

到着後の写真はこんな。 10時過ぎでこんな数のレブル(250、500、1100)、GB(350、350S)、CL(250、500)が集まってきてます。 やはりレブル勢が一番多くて、2番めがGB、今年発売のCL勢が最小でしたが、とんでもない数のバイクが集まってました。
2023_1021_RebelMeeting001.jpg

私はFacebookのレブルコミュニティに入ってますから、事前にFacebook上で行きますよとは言ってましたが、このごった返した会場では、顔も知らない人の事を探すのはほぼ不可能と思い、ひたすら他人のバイクを見て回ってました。

こちらはFBのレブルコミュニティで有名な人のレブル250。 オリジナルペイントにリヤフェンダーレス、フロントブレーキキャリパーはブレンボです。
2023_1021_RebelMeeting002.jpg

こちらはド派手ペイントのレブル250?500? X(Twitter)で有名なレブルです。
2023_1021_RebelMeeting003.jpg

こちらは汎用カウルの使い方が気に入ったレブル1100。 金色の差し色はともかく、その汎用カウルの位置が絶妙。 GEMSスピードのスリップオンマフラーも気になった(音を聞かせてもらいたかったなぁ・・・)。
2023_1021_RebelMeeting004.jpg

写真は撮るの忘れたんだけど、レブル250にHDロードグライド風カウルを取り付けた人


会場をウロウロ回っていたら、じゃんけん大会前に、FBコミュニティの方が私を見つけてくれた…。 あのFBの写真で、よく私が分かったなあと思うと同時に、色々気遣いしてくれる人なんだろうなぁと思い、感謝でした。

会場は結構レブル1100に20万のモリワキのフルエキを入れてる人もいましたね。 排気音も聞いたけど、そんなにノーマルと違うかと言われたら、よく分からないぐらいジェントルだった。 乗っていたら、もっとよく分かるのかなぁ…。 でも、マフラーの形状は一番かっこよいと思います。

マフラー交換というと、私は昭和のバイク乗りなので、当時のインライン4の400ccで、ほぼ直管の爆音を峠ではいつも聞いていました。 音質がかなり変わらないと、マフラーを変えた!と体感できないんじゃないかと思ってる昭和脳のオッさんなのです…(笑)。 フルエキですが、軽量化には効果あると思いますが、性能が変わるかといえば、ほとんど変わらないんじゃないかぁ?と思ってます。

じゃんけん大会が終わって、FBコミュニティの皆さんも帰るというので、私も帰路につくことに。 そのまま同じ道を帰っても芸がないので、とりあえずアクアラインから川崎方面に向かうことにしました。

ガソリンを入れて、木更津方面に向かっていて、とりあえずお腹が空いたので適当にすき家の牛丼で昼ごはん。 そこで、前にYoutube動画で見た、千葉フォルニアに行ってみようかなと思って検索してアクアラインの前に千葉フォルニアに行くことに。 ちなみに千葉フォルニアとは袖ケ浦の工場地帯にある、ヤシの木がずらっと並んでいるところです。

たどり着いた千葉フォルニア。
2023_1021_RebelMeeting005.jpg
あまりにも人が殺到する映えスポットなので、近年ヤシの木の幹に「路上での危険行為禁止!」という黄色い布が巻いてありました。 無粋だけど、効果絶大。 このアイデアを考えた人はすごい(笑)。

この黄色い無粋な巻物を無効にする技がこれだ! 秘技、逆光写真。
2023_1021_RebelMeeting006.jpg
逆光で撮ると、ちょっと目立たなくなります。

ここの千葉フォルニアですが、遠くにアクアラインも見えてまさに絶景。 私が昔住んでいた、カリフォルニア州LAの海岸を思い出しました。

そこから今度はアクアラインに乗り、定番の海ほたるへ。 海ほたるの一番上からの写真。 ここは個人的に大好きなところです。 東京方面を観ると、都心部あたりのビルやスカイツリーもよく見えました。
2023_1021_RebelMeeting008.jpg

こちらは東京方面を見てる写真。
2023_1021_RebelMeeting007.jpg

こちらは千葉の木更津方面を見てる写真。
2023_1021_RebelMeeting009.jpg

海ほたるで14時ぐらいだったので、時間が経つと混むと思い、写真を取ったらまたすぐに出発しましたが、できれば一人でボオッとしたいスポットですね。

アクアラインからは、また首都高に戻り、今度はC1外回りでC4を目指し、首都高C4の高井戸で下車。 その後は父親の墓参りをして来ました。 父親が亡くなる前に、「今度はどんなバイクを買うんだ」と言われて、レブル1100の写真を見せたことがあったので、父親の墓前でバイクを購入した報告をしてきました。 その後は府中市の実家で一泊してきました。

翌日の10月22日は、AM7時に実家を出発。 どうせ中央道は混んでいるので、道志みち経由で富士山方面へ行き、そのまま山梨の自宅を目指します。

自宅を7時に出て、そのまま津久井湖から道志みちへ。 道志みちは結構冷え込んでましたが、紅葉が始まったばかりなのと、スッキリとした青空で綺麗でした。 途中で私の父が生前ずっと汲みに来ていた湧き水スポットで水汲みをします。 生前の父は、道志みちの湧き水スポットへ月一回は必ず来ていたぐらいでした。 その湧き水スポットで停まり、持っていた500のペットボトルに水を入れて出発。 今度は道志みちの道の駅に行きます。

行くすがらもバイクが沢山走ってましたが、道の駅は早朝にも関わらず、こんなバイクが集結。 後ろに停まっているドゥカティ軍団が居たのですが、一台マルティニカラーにしたドゥカティが居て、かっこよかったなぁ。
2023_1022002.jpg

久しぶりに道志みちを走りましたが、やはり東京近郊屈指のツーリングルートだけあって、良い道でした。
2023_1022001.jpg

道志みちからは山中湖‐河口湖へと進む。 途中河口湖の写真スポットで撮影。 黒いバイクなので、マックロクロスケ(笑)。
2023_1022003.jpg

露出を+0.3にするとこんな感じ。
2023_1022004.jpg

ちなみに22日ですが、山梨県書道協会の表彰式に、高成績を取った娘が出席するので11時に自宅へ戻らないといけない。 なので一宮御坂に降りて、中央道で一気に韮崎までワープ。 自宅には11時ジャストに戻れました。

2日間の走行距離 467.8km 本日までのODO 4686km。 1日めの山梨から千葉までのほぼ高速の燃費ですが、結構伸びて26キロ以上でした。 渋滞した市街地もあったので、平均で24km/Lぐらい。

天気の良い2日だったので、かなり充実感がありましたね。 久しぶりに千葉を走れて気持ちよかったなぁ。

[ 2023年10月23日 17:00 ] カテゴリ:Rebel1100Tツーリング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xからレブル1100T DCTに乗り替えた中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 04月 【9件】
2024年 03月 【16件】
2024年 02月 【14件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

カテゴリ
FC2カウンター