I'm on my way [Season 2]

不定期更新!バイク&趣味のブログ [HONDA Rebel1100T]
I'm on my way [Season 2] TOP  >  バイク試乗記 >  ホンダ VT750S試乗記(HD スポーツスターファミリーとの比較)

ホンダ VT750S試乗記(HD スポーツスターファミリーとの比較)

9月の2週目の晴れた日に、ホンダドリーム店でVT750Sの試乗をしてきました。 前からVT750Sの乗り味を知りたいと思っていたのですが、5月くらいに調べたら、ホンダドリーム店で試乗できるのは熊本店のみ…。 まさか飛行機を使っていくわけにはいかないw。 レンタルバイクも考えたんですが、1日で1万円以上かかってしまうので、これもパスしていました。

9月に入り、ふとホンダドリーム店の試乗車を見ていたら、ホンダドリーム西東京に、VT750Sの試乗車があるではないですか! 思いたったら吉日で、ホンダドリーム西東京にお邪魔して、試乗してきました。 特に昔HDディラーで試乗した、HDのスポーツスターXL883Rや、XL1200L等との比較としてレビューしてみたいと思います。

こちらが試乗車。 VT750Sのガンメタです。
2011_0908testride003.jpg
よく見ると、自分がエアクリカバーのメッキに映っているw。

停車して押し引きした感じは装備重量230kgなりですが、HDのスポスタより一回り小さく感じますね。 スポスタは装備重量260kgなんで、それに比べるとやっぱり軽く感じます。
2011_0908testride004.jpg
この確度からだと、まんまスポスタのスタイルと同じだなあ…w。

乗った感想はというと、まずクラッチが軽い! ワイヤー式なんですが、ジェベルのクラッチと大して変わりません。 これはイイですね。 

メーターをチェックすると、メーター左横についている切り替えスイッチで、ODO、Trip1、Trip2、時計と切り替わります。 トリップが1、2とあるのはイイですね。 ジェベルでもトリップが二種類あるので、走行距離計と燃費計の2つに使っていて便利なんですが、細かい使い勝手はさすがホンダだと思います。

あと、昔は当たり前だった機能のヘルメットロックが付いているのも良いですね。

ちなみに試乗コースは店の周りを10分くらいのコースでした。 ですが、自分の場合、道を間違えてしまい15分以上乗ったと思います。  田無の辺りは土地勘が無いので、間違えてしまいました。 って、わざとじゃないんです!わざとじゃ!w

エンジンをかけ、まず店から左折した時にびっくりしたのは、やはりキャスターが寝ている+重量が重いので、車線が膨らんでしまった。 ジェベルだとヒョイッ!と乗り出せるんですが、車重があるんで「ヨッコラセッ!」という感じで、バイクを寝かせるのにタメがありますね。
2011_0908testride005.jpg

ハーレーのスポスタだと、VT750Sよりも重量がある分だけ身構えるんですけど、VT750Sは車重が軽くコンパクトに感じるため、余計ジェベルとの違いに戸惑ったのかもしれません。

交差点でも、キャスターが寝ているので、ゆっくり曲がっていくとハンドルが切れ込んで行ったりするのが気になります。 これらの操作感は、自分の普段乗っているバイクに合わせてしまうため、慣れですね。

エンジンは至ってジェントルで、2気筒らしい鼓動感はありますが、883のような重いフライホイールがグルングルン回っているような野性味はありません。 が、割と2気筒らしい鼓動感が乗っていて楽しいなと思いました。 マフラーからの音も、割と感じが良かったですね。 個人的にエンジンのフィーリングは、やっぱりハレの883のほうが好きです。

エンジンをかけても、ハレのダイナやスポスタのように、ラバーマウントのエンジンでブルンブルンと揺れたりはしません。 マフラーからの排気音も、どっちかというとカブのようなトトトトト…といった感じ。 でもアクセルをヒネると、ババババッという適度なツインのサウンドでした。低速では「トプトプトプトプ…」と走っていくような感じ。擬音ばかりで長嶋監督のようなレビューでゴメンナサイw。

トルク感も、普段乗っているのが250なので、これは申し分ない! もちろんリッターバイクから比べれば遅いと思いますが、街乗りだけに関しては必要かつ十分です。 たぶん高速でも、このバイクであれば100kmプラスアルファの巡航になると思いますが、十分こなしてくれそうな感じです。 免許の点数が減らないメリットもあるので、エンジンはこのくらいで十分かな…。 もうオッサン的には速いバイクはいらないです。 スポスタとの比較ですが、排気量が小さいだけあるので、883よりも更にトルクは細く感じますね。

シフトはカチッ、カチッと節度があって、これはハレの「ガッチャン!ガッチャン!」よりも好みです。 その気になればノークラッチで回転を合わせるだけでシフトすることも出来るでしょう。

シートは座面が広く、ゆったり乗れるポジションですね。 普段ジェベルの三角木馬シートに乗っているからかもしれないですが、シートがゆったりしているのは長距離にイイですね。 ウレタンも腰があって、座ったポジションもしっくり来ました。 1200Lよりはウレタンが厚く、丁度883Rと同じような感じです。

懸念していたFブレーキの効きも、予想以上に聞きました。 ハレのダイナなんかは、シングルローターではまったく効かなかったですが、さすが世界のホンダ! ブレーキ性能に関しては、あまり気になりませんでした。 重心が低いのでノーズダイブもあまりしないし、リヤと併用すれば必要かつ十分です。

ステップは幅があって、足を下ろす時に邪魔ですが、これは慣れかな…。 ハンドルも最初は幅が広いなと思いましたが、キャスターが寝ているのでこのくらい幅広でもいいのかもしれません。しかし自分が乗るのであれば、すり抜けなどを考慮して、幅780以下ぐらいのハンドルに交換すると思います。

リヤのショックは、スポスタのXL1200L等のローダウン仕様よりも全然良いですね。XL1200Lだと、ゴツゴツ底づきしてしまい乗り心地は最悪だったんですが、VT750Sはわりとしなやかで底づき感は無いです。 感覚的にリヤサスは、たぶん883Rと同じぐらいの感じでしょう。 気になったバンク角は、普通の交差点レベルではまったくどこも接地しませんでした。

一つ気になったのは、トップブリッジのボルト部分とか、マフラーの溶接部分にサビが見えたこと。 ODO30kmぐらいのほとんど新車だったのですが、メッキ部分が弱いみたいですね。 昨今のRoHSに合わせてメッキすると、やっぱり弱いのかな…。 

総括すると、エンジンの適度な鼓動感もあって、60km~80kmぐらいで流すのが楽しそうなバイクですね。 ノンビリと田舎道をツーリングするような自分のスタイルには合っていると思います。

ですが、やはり(当たり前ですが)ジェベルのような軽快感は当然スポイルされてしまいますね。 ヒョイッと乗り出せて、どこまでも走ってしまうような軽快感は、さすがにこの重量だとありません。 しかし、適度な重さ、高速でも十分走ってくれそうなエンジンで、長距離ツーにはいいでしょうね。

加えてこのCB400SFより安い価格と、思いっきり地味なスタイル、道で見たことのない不人気さなどで、かなり良いですね。 トリコロールよりも、このガンメタのほうが好きになってきたなあ。

最初はこのVT750Sを見て、「スポスタのパクリだ!」と酷評したんですが、乗ってみれば全然気にならないですね。 自分は乗り物にステータス性を求めないので、この地味ですが信頼できるバイクもイイなあと思いました。

後、同じドリーム店にあった、ホンダの新型車クロスランナー無限エディション。 クロスランナーって、もう売っているんだ…。
2011_0908testride000.jpg

これはCB1100の限定カラー(ブルー)のエンジン部分。
2011_0908testride006.jpg
普通のCB1100のブラックエンジンよりも、こちらのシルバーエンジンのほうがレトロっぽい雰囲気で、CB1100には似合っていると思います。

[ 2011年09月12日 17:00 ] カテゴリ:バイク試乗記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xからレブル1100T DCTに乗り替えた中年ライダーです。Season2は気ままに更新しますので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2024年 03月 【1件】
2024年 02月 【14件】
2024年 01月 【16件】
2023年 12月 【15件】
2023年 11月 【15件】
2023年 10月 【17件】
2023年 09月 【18件】
2023年 08月 【15件】
2023年 07月 【16件】
2023年 06月 【15件】
2023年 05月 【18件】
2023年 04月 【15件】
2023年 03月 【15件】
2023年 02月 【13件】
2023年 01月 【16件】
2022年 12月 【15件】
2022年 11月 【18件】
2022年 10月 【15件】
2022年 09月 【14件】
2022年 08月 【3件】
2022年 07月 【6件】
2022年 06月 【2件】
2022年 05月 【2件】
2022年 04月 【5件】
2022年 01月 【1件】
2021年 11月 【3件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【16件】
2021年 08月 【12件】
2021年 07月 【11件】
2021年 06月 【9件】
2021年 05月 【12件】
2021年 04月 【2件】
2021年 03月 【5件】
2021年 02月 【4件】
2021年 01月 【9件】
2020年 06月 【1件】
2020年 04月 【5件】
2019年 03月 【12件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【30件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【27件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【26件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【28件】
2015年 03月 【29件】
2015年 02月 【21件】
2015年 01月 【29件】
2014年 12月 【29件】
2014年 11月 【28件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【28件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【30件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【25件】
2014年 02月 【26件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【27件】
2013年 07月 【29件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【29件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【28件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【28件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【24件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【28件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【22件】
2010年 12月 【25件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【28件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【20件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【24件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【19件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター